心への効果効能について

ベルガモットのアロマは、心を落ち着かせたり、情緒不安定になってしまった時に焚くことで気持ちを穏やかにさせる効果があります。柑橘系の香りは、気持ちをリフレッシュの効果があります。その中でも、ベルガモットは特に情緒を安定させたい時に利用すると良いでしょう。
柑橘系の香りは、強く焚いてしまうと香りがきつい場合があるので、リラックスしたい時には、睡眠前のベットルームで使用すると良いでしょう。部屋は暗くして、アロマポットを利用してほのかに温めることでより柔らかい香りを漂わせてくれます。リラックスした状態でアロマを焚くことで、気持ちがだんだんと落ち着いてきます。その時に、腹式呼吸で深く呼吸をすることで、体全体に酸素を送るように意識をしてみましょう。その時は、あまり頭で考えないように、アロマの香りに気持ちを集中させます。
日ごろたまってしまったストレスの解消にもなります。いやな事があった時や、落ち込んでしまった時や憂うつな気分になってしまった時などは、週に何度かアロマを焚いてみましょう。
また、外出先やオフィスでも気軽にリラックスできる方法として、ハンカチなどにアロマを垂らしてみて、気分転換に時々香りをかいでみると良いでしょう。

Comments are closed.