エピソードについて

ベルガモットは、ミカン科の柑橘類です。
名前の由来は、イタリアの都市からとったとも、トルコ語の「梨の王」から意味をとったとも言われています。
アールグレイティーの香りづけに使用されているので、一度でもこの香りをかいだことがある人は多いのではないでしょうか。
かの大航海王、クリストファー・コロンブスがカナリア諸島で発見し、スペイン、イタリアに伝えたのは有名な話です。
カナリア諸島は、大西洋上のアフリカ大陸西側にある群島です。現在はスペイン領で、欧米人がバカンスで訪れる観光地です。
古くから食用以外の目的で使用され、オーデコロンなどの香水や、精油(エッセンシャルオイル)として生産されてきました。
柑橘の中でも、甘いけれど少々スパイシーな香りがするので、精油の中でも特に人気があります。
リラックスした気分にさせてくれるだけでなく、落ち込んだ時に気分を明るくさせてくれる働きも兼ね備えています。
どんな精油にも相性が良いですが、カモミールやラベンダーと相性が良いとされています。
ブレンドした精油を寝る前に香らせると、良い香りが広がり、寝つきもよくスムーズに眠りに入ることができます。
誰からも愛される香りと言えるでしょう。

Comments are closed.